HOME>クチコミ>Tシャツ作成では素材研究も大事にしたい【着心地の良い服作り】

Tシャツ作成では素材研究も大事にしたい【着心地の良い服作り】

ウーマン

オリジナルTシャツには、いろんな生地の種類や服の種類があります。どんな場面でどのような物を選んだら良いのか、コーディネートの参考にできる口コミを見てみましょう。

レビュー

綿だと吸水性があるので着心地がいい♪

日用品から普段着まで手作りで何か作るのが好きなのですが、Tシャツは生地そのものが縫うのに難しく、自宅で好きなデザインでプリントすることができないため、オリジナルTシャツを作ることは諦めていました。しかし、オリジナルのTシャツ作成ができる事を知り、早速注文してみることにしたのです。デザインも重要ですが、普段使いに着心地が良い素材選びに拘りました。色々選べる中で、綿素材をチョイス。綿だったら吸水性があるため、夏は汗を吸い取り不快感が減るでしょうし、冬は重ね着で使いまわしても綿ならコーディネートしやすいと考えたからです。気に入ったデザインのTシャツ作成ができると、実際に着用しても気分が上がって外出が楽しくなります。また作ってみたいです。
【40代/女性】

厚手のTシャツを作りたかった

僕は学校の部活動の他にスポーツチームに所属しているため、チームTシャツは何度か作成したことがあったから、以前から自分の好きなデザインで私服を作ってみたいと考えていました。今まで作ってきたチームTシャツは、動きやすさや軽さが重要視されていたため、素材が薄く通気性が良いものが多かったから、今回自分で作る時には厚めの生地でしっかりした感じの着こなしができるものが欲しかったです。Tシャツ作成では生地も豊富に選べるから、希望通りの1着を作ることができました。厚めの生地なので、何度洗濯しても型崩れしなくて丈夫で気に入っています。もしも綿のTシャツだと、一歩間違えたら肌着っぽくなってしまうから、おしゃれに着こなす自信がない僕には厚手のTシャツなら着回しに失敗がなくて好きです。
【10代/男性】