HOME>クチコミ>クラスTシャツを作る場面はいつ?学生さんに聞いてみました

クラスTシャツを作る場面はいつ?学生さんに聞いてみました

Tシャツ

学校のイベントなどでクラスTシャツを作ると、さまざまなメリットを得ることができます。学生からのリアルな意見を見てクラスTシャツ作りを成功させ、より充実した学生生活をおくりましょう。

レビュー

新入生歓迎の球技大会で作りました

うちの高校では毎年5月半ばに、新入生歓迎の球技大会をやります。そのときにクラスごとにTシャツを作って、バレーボールやソフトボールをやって盛り上がります。試合に出ている人も、応援する人も、クラスTシャツを着ることでテンションが上がります。それに、クラスによってデザインがちがうので、ファッションショーみたいな感じで、どのクラスがどんなTシャツを着るか、楽しむことができます。ピンクで派手なデザインのクラスもあれば、白地に文字だけのシンプルなクラスもあります。クラスTシャツの良さは、デザインをみんなで決める過程も楽しめることです。うちのクラスでは、表の大きなイラスト部分は絵が得意な子に任せ、裏に入れる英語のメッセージをみんなで案を出し合って決めました。
【10代/女性】

仲の良い友達と一緒にキャンプに行くときに作りました

高校最後のイベントとして、クラスの仲のいい友達とキャンプに行くことになりました。中学時代からずっとつるんでいるやつもいて、ノリでクラスTシャツを作ることにしました。みんなで同じTシャツを着ると、なんだか気分もウキウキで、キャンプ地に着く前から騒ぎたくなりました。クラスTシャツ効果で一体感も出て、とくに写真を撮るときに、ポーズも同じにして盛り上がりました。みんな同じかっこうなので、薄闇の中、背丈が同じだと見間違えるという楽しいハプニングも起こり、キャンプがいっそう盛り上がりました。みんな春にはバラバラになるけど、最後にみんなで楽しむことができてよかったです。作ったクラスTシャツも、長く着られるように大事にしたいです。
【10代/男性】